スポーツトレーナーの可能性

健康・ダイエット・スポーツ

国が筋トレ推奨

こんにちは、ヘルサポの嶋田です。

先日、ネットニュースでこんな記事が掲載されていました。

【歩行「1日60分以上」、筋トレ「週2~3回」で健康に 国が推奨へ】

歩行「1日60分以上」、筋トレ「週2~3回」で健康に 国が推奨へ(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
成人は1日60分以上の歩行、筋トレは週2~3回――。厚生労働省の専門家検討会は27日、健康づくりのために推奨される身体活動・運動の目安となるガイド案をまとめた。改訂は10年ぶり。  身体活動や運

このように行政機関が率先して運動を推奨してくれることはトレーナーとして活動している私にとってはとても嬉しいことですね。

スポーツメディスン

皆さん、スポーツ医学(スポーツメディスン)という言葉を聞いたことはありますか? 

現在、スポーツ医学というとスポーツでのケガの予防や応急処置等のことをさすことが多いのですが、ケガをするほどスポーツを真剣に取り組む方のほとんどは「プロ」といわれるアスリートです。

もちろん、一般の方もスポーツでケガはしますが、それは動作フォームに問題があることやスポーツをするための基礎体力が不足していたために発生している方がほとんどです。そのような場合、もちろん治療は必要ですが、基本的な運動指導で症状が改善することが多いです。

 スポーツは競技選手(プロアスリート等)だけのものではありません。一般の方がスポーツを楽しむことで生活習慣病等の予防や治療効果を期待することができます。また、精神的なストレスを発散し、健康を維持、促進することも可能です。

 スポーツトレーナーは国民の健康に大きく貢献できる可能性がある職業です。

 従来のスポーツトレーナー(メディカル系※医療系国家資格者)のようにテーピングを巻き、外傷の応急処置をするよりも運動指導(健康増進)に特化した多くの知識、技術を有した方が、国民への貢献度は高まると考えられます。

 体力増進方法やダイエット方法、高血圧や糖尿病など生活習慣の改善方法のプロフェッショナルの方が今後の日本には必要ではないかと推察できます。

 100歳まで自分の足で歩き美味しいものを食べられる身体作りをサポートできる人材が必要ですね!

 その一翼をスポーツトレーナーが担っていけるようになれば私としてもとても嬉しいですね。

お知らせ

ヘルサポではスポーツトレーナー研修やハンモック整体研修、下腹ぺたんこライセンスの講習会などを実施しています。興味がある方は公式ホームページからご連絡ください。

パーソナルトレーニング&整体 【ヘルスプロモーションサポート】
日本初の「整体院&プライベートジム | ヘルスプロモーションサポート」が杜の都仙台市にNEW OPEN! ハンモック整体とEMSトレーニングで、気になるお身体の悩みを「医学」と「スポーツ科学」の専門家が解決いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました